一人身でダブルベッドを購入した結果

今まで、実家にいた時は普通のシングルベッドを使用していました。しかし、社会人になって実家を出て、一人暮らしを始めて、二人でも寝れるベッドにしました。特に彼氏がいるわけでもないのですが、いつか、彼ができる時のことを想定そ、ダブルにしました。
続きを読む 一人身でダブルベッドを購入した結果

ダブルベッドはカップルにはいいけど夫婦には向かない

私は結婚したときにダブルベッドを買いました。

独身時代もシングルベッドで寝ていたし、なにより布団を畳む、敷くということがめんどくさいと思っていたのでベッドがいいと思ってました。
続きを読む ダブルベッドはカップルにはいいけど夫婦には向かない

夢だったロフトベッドの毎日

一人暮らしをしたらこんなベッドで眠りたい!昔からそんな夢があった。

ロフトベッドで階段があって、宮付きでコンセントもある。

あるとき引っ越しと同時に買った夢みたいなベッドを今でもずっと使っている。

小さい頃から押し入れから布団を取り出して敷いて、朝起きたら畳んで…そんな毎日は嫌だ!って思ってた。
続きを読む 夢だったロフトベッドの毎日

初めて見るベッドの存在感は普通ではなかったのです。

初めてベッドというものを見たのはいつだっただろうかと考えてみたのです。するとある光景が浮かんで来ました。その家の主は女性でした。噂では「ぶげんしゃ」のおばさんだというということでした。「ぶげんしゃ」つまりお金持ちということです。
続きを読む 初めて見るベッドの存在感は普通ではなかったのです。

学生時代に特急寝台列車に乗ったときのことについて

ベッドと言えば、かなり遡りますが、大学生時代によく利用した特急寝台列車を思いおこす。青森と上野区間の列車で、夜6時から8時ごろに発車し、翌朝に到着する。寝台は、3段ベットで上の段へ行くほど、上下の空間が狭くなる。
続きを読む 学生時代に特急寝台列車に乗ったときのことについて

冬の時期のベッドは冷たい?

冬の夜、いちどベットに入ってしまうともう朝まで出ることができません。いやむしろ、朝になってからが本当の修羅場で、暖かいベッドから出ることがとてもとても困難な経験が誰にでもあるはず。

続きを読む 冬の時期のベッドは冷たい?

我が家のベッドと家族の歴史

結婚する前今の夫と、小さいマンション同棲していた頃はシングルベッドで半分はみ出しそうになりがら、2人で寝ていました。

狭い所で寝たら肩こるんですけどね。

そしてケンカしたら彼はソファで寝たりしていました。
続きを読む 我が家のベッドと家族の歴史

家族で川の字が夢でした。

小さい頃、まだ家にはベッドがなくて布団で寝ていたのですが、お布団をつなげて母と姉と3人で寝るのが大好きでした。寝る前にはでんぐり返しをしたり、柔軟をしたりちょっとゴロゴロしてから寝るのがお決まりでした。
続きを読む 家族で川の字が夢でした。

快適に寝れるベッドのサイズ

セミダブルサイズのベッドを1人で使っています。1人で使うには大きく感じますが慣れてしまうとむしろシングルサイズが小さすぎるとさえ感じます。なので旅行先のホテルのベッドを窮屈に感じてしまいます。
続きを読む 快適に寝れるベッドのサイズ